クレイジー・フォー・ユー

クレイジー・フォー・ユー(Crazy for you)は、1930年代のニューヨーク。銀行の跡取り息子ボビーは、放蕩息子。銀行の跡を継ぐことよりもショービジネスの世界にのめりこんでいた。そんな折、母親の命令で、田舎町の劇場を差し押さえに出かけるが、そこで劇場主の娘ポリーに一目惚れしてしまう。しかし、ポリーは劇場を差し押さえに来たボビーの正体を知り、激怒。ボビーは、何とか劇場を復興させるため、有名興行主ザングラーに変装し、友人のショーガールを呼び寄せて、町の劇場でショーを開催させようとする。 街は次第に盛り上がりを見せ始めるが、ポリーは、ボビーが扮した偽興行主のザングラーに惚れてしまい、ボビーには目を向けてくれない。そこへ本物のザングラーが現れ、これまでの変装がばれたボビーは、ポリーの怒りを買い、失意の中、ニューヨークへ戻った。

クレイジー・フォー・ユーの詳細

作詞:アイラ・ガーシュウィン 作曲:ジョージ・ガーシュウィン 脚本:ケン・ルートヴィク 初演:1992年

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイクレイジー・フォー・ユーブロードウェイミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia