エビータ

エビータ(EVITA)は、1952年7月、大統領夫人エバ・ペロン死去。享年33歳。厳かに運び込まれる彼女の棺。エバの国葬が行なわれている。国民は希望を失い、悲嘆に暮れている。その傍らには、この狂乱を冷ややかに眺めているチェの姿があった。チェは思っていた。エビータと呼ばれ愛されたエバ・ペロンは、祖国アルゼンチンと、民衆の期待を裏切って、自分ひとりが栄華をほしいままにして、今、世を去ったと。エバは田舎町の貧しい家で愛人の子として生まれる。 15歳の時、エバは貧しい生活から這い上がるために女優を志し、タンゴ歌手の愛人となり、ブエノス・アイレスへ向かう。

エビータの詳細

作詞:ティム・ライス 作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー 演出:ハロルド・プリンス 初演:1978年

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイエビータブロードウェイミュージカル『エビータ』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia