ヘアー

ヘアー(Hair)は、ロングヘアーが反体制・反戦の旗印となっていた1960年代。ベトナム戦争が暗い影を落としていた。クロードはオクラホマの家を出て、都会ニューヨークへやってくる。クロードは、長髪のヒッピー、バーガーと出会い、同居することになる。バーガーとそのヒッピー仲間たちは、現体制を批判し、戦争に反対し、平和こそが大切だと語り合う。そんな自由な生き方を知ったクロードの元へ、ベトナム戦争への召集指令が届く。 バーガーらは、クロードに指令を無視するように助言するが、決心のつかないクロード。そして、戦場へと赴く。やがて、バーガーらの元へ、クロードの戦死の知らせが届いた。

ヘアーの詳細

作曲:ガルト・マクダーモット 作詞・脚本:ジェローム・ラグニ、ジェームス・ラド 初演:1967年

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイヘアーブロードウェイミュージカル『ヘアー』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia