ジーザス・クライスト・スーパースター

ジーザス・クライスト・スーパースター(Jesus Christ Superstar)は、キリスト最後の七日間を描く。ローマの支配下にあるイスラエルでは、ローマ総督ピラト、ユダヤ教の大司教カヤパ、ユダヤの王ヘロデが勢力争いを展開していた。そんな情勢下の中、愛の教えを説いて回るジーザスが現れる。ジーザスは数々の奇跡により、大衆の人気を得ていく。しかし、ジーザス自身は「奇跡を起こす」という自分の噂が一人歩きしていることと、現実の自分との乖離に心を悩ませていた。そんな疲れたジーザスを癒したのが、娼婦だったマグダラのマリア。そんなジーザスに、次第に疑念を抱き始めたのが弟子のユダである。ジーザスの存在が大きくなることを恐れたカヤパは、ジーザスに懸賞金をかけて、捕らえようとする。ジーザスへの疑念がいよいよ強くなったユダは銀貨30枚でジーザスを密告する。だが、ユダは結局、自らに絶望し自殺を遂げる。最後の晩餐。ついにジーザスが裁かれるときが来る。

ジーザス・クライスト・スーパースターの詳細

作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー 作詞:ティム・ライス 演出:ゲール・エドワーズ 初演(リバイバル版):2000年

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイジーザス・クライスト・スーパースターブロードウェイミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia