蜘蛛女のキス

蜘蛛女のキス(Kiss Of The Spider Woman)は、ファシズムが台頭する南米の刑務所。少年への不道徳行為によって、収監されているゲイのモリーナは刑務所長からある命令を受けた。投獄されてくる、反体制革命家のヴァレンティの秘密を探り出せというもの。モリーナは、美しい映画の世界を空想することが好きで、しきりにヴァレンティに映画の話を持ちかけるが、リアリストで革命家のヴァレンティは一向に興味を示さない。それでも、モリーナは映画の話を繰り返し語りかける。憧れのスター「オーロラ」のこと、しかし、死を暗示する「蜘蛛女」の役だけはどうしても好きになれないこと。 刑務所の差し金で下痢や腹痛に見舞われるヴァレンティを、看病するモリーナ。ヴァレンティはしだいにモリーナの優しさに惹かれていく。そして、モリーナが出所するとき、ヴァレンティは恋人に宛てたメッセージをモリーナに託すが。

蜘蛛女のキスの詳細

作詞:フレッド・エブ 作曲:ジョン・カンダー 脚本:テレンス・マクナリー 演出:ハロルド・プリンス 初演:1993年

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイ蜘蛛女のキスブロードウェイミュージカル『蜘蛛女のキス』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia