ママ・ミーア!

ママ・ミーア!(Mamma Mia)は、ギリシャの島にある小さなホテル。結婚式を明日に控えたソフィー、そしてソフィーの母・ダナの元には、結婚式を祝うために次々と友人がやってくる。そこへ、20年ぶりにダナと再会することになった男性が3人現れた。母の日記から、3人の男たちがかつて母親といわくありげな関係であり、その中の誰かが自分の父に違いないと思っていたソフィーが呼んだのだ。 20年ぶりの再会に戸惑うダナ。対照的にソフィーは、「結婚式では父親とヴァージンロードを歩きたい」という夢を3人の男たちに伝える。しかし、男たちは我こそはと父親名乗りをあげる始末に。若かりし頃を懐かしむ中年たち、独身最後の夜を謳歌しようと騒ぎ立てる若者。それぞれの想いを胸に、ついに結婚式の当日を迎える。

ママ・ミーア!の詳細

作詞・作曲:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース 演出:フィリダ・ロイド 初演:1999年

ママ・ミーア!の映像

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイママ・ミーア!ブロードウェイミュージカル『ママ・ミーア!』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia