プロミセス・プロミセス

プロミセス・プロミセス(Promises Promises)は、保険会社のしがないサラリーマン・チャックは、上司の不倫用に自分のアパートの部屋を貸すという副業をしていた。チャックがひそかに想いを寄せているのは、社員食堂で働くウェイトレス・フランである。実は、フランこそ、部屋を貸していた上司の不倫相手であった。 フランは自分が単なる遊び相手だったと知ると、チャックの部屋で自殺を図る。運良く、チャックがいち早く発見し、フランは一命を取りとめる。チャックによる献身的な看病に、次第にチャックへの愛情に目覚めていくフラン。

プロミセス・プロミセスの詳細

作曲:バート・バカラック 作詞:ハル・デイヴィット 脚本:ニール・サイモン 初演:1968年

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイプロミセス・プロミセスブロードウェイミュージカル『プロミセス・プロミセス』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia