レント

レント(RENT)は、イーストヴィレッジのロフトで暮らす、映像作家志望のマークとミュージシャン志望のロジャー。HIVに感染しているロジャーは、死ぬ前に形になる歌を残したいと願っていた。クリスマス・イブの夜、ロジャーはSMクラブで働くダンサー、ミミに出会う。ミミもまたHIV感染者であったが、なかなか素直にミミと向き合えないロジャー。 マークの元恋人のモーリーンは、バイセクシャル。マークと別れた後、女性弁護士ジョアンナと交際中。二人の友人、HIV感染者で哲学者のトムは、強盗に襲われたところを、ストリート・ドラマーでゲイのエンジェルに助けられ、二人は恋に落ちる。 年が明け、季節は移りかわり、ロジャーとミミ、モーリーンとジョアンナは別れ、エンジェルは他界する。そして、1年後のクリスマス・イブの夜がやってくる。

レントの詳細

作詞・作曲・脚本:ジョナサン・ラーソン 演出:マイケル・グライフ 初演:1996年

レントの映像

ブロードウェイミュージカル代表作品

ミュージカルの本場ブロードウェイ』で上演された数々のヒットミュージカル
ミュージカルを語る上で欠かすことの出来ないブロードウェイの代表的な作品を紹介します。

ブロードウェイミュージカルが出来るまで・・・

ブロードウェイ・ミュージカルの場合、まずトライアウトと呼ばれる地方公演で観客の反応を見ながら作品の手直しを行い修正していきます。時には演出や曲などの大幅な変更もあり、スタッフやキャストなどの入替えを行われています。ヒットしそうな作品に仕上がる時点で、ブロードウェイでの上演を行います。これとは別に、オフ・ブロードウェイやオフ・オフ・ブロードウェイと呼ばれる小規模な劇場で実験的に上演し、好評であれば次第に大きな劇場に移るやり方もあります。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルブロードウェイレントブロードウェイミュージカル『レント』 | 練馬区のミュージカル団体 castalia