グリー/gleeの使用曲

gleeでは、マドンナやクイーンといった超有名アーティストの楽曲を使用してます。POPSからROCKまでジャンルを超えて、聞いたことある曲がたくさん出てくるから見ていて、聞いていて、飽きません!全米チャートの常連となったDon't Stop Believin'を聞けばきっとあなたもgleeファンになってしまう?!そんなgleeで使用された楽曲を全曲紹介します。

グリー/glee season 1 第7話

Carmina Burana: O Fortuna (1937) カール・オルフ

Hate on Me (2007) ジル・スコット

Ride Wit Me feat. シティ・スパッド (2000) ネリー

No Air (duet with クリス・ブラウン) (2000) ジョーダン・スパークス

You Keep Me Hangin' On (1966) ザ・シュープリームス

Keep Holding On (2006) アヴリル・ラヴィーン

全米で話題沸騰の海外ドラマ『グリー/glee』

高校の合唱部員たちと顧問教師のウィルの奮闘を描くミュージカルコメディーglee
ドラマで歌われている楽曲は、70年代のPOPSから最新のヒット曲まで幅広いラインナップ!世代を超えた名曲が満載です。

グリー/gleeとは

gleeとは、自分を解放し歓喜すること。歌があり、ダンスがありのShow Choir!エンターテインメント性に富んだパフォーマンス豊かなミュージカルドラマです。

グリー/gleeの舞台

舞台はオハイオ州のマッキンリー高校。かつてマッキンリー高校の合唱部員だった教師のウィルは、青春をかけてグリークラブを復活させようと一念発起します。。集まった生徒たちは抜群の歌唱力とダンスパフォーマンスを武器に全国大会を目指します。

実力派俳優が多数出演

歌唱力が求められるドラマグリーには、ブロードウェイの実力派俳優をはじめジョシュ・グローバンなど有名アーティストも多数出演。2010年、2011年にはゴールデングローブ賞の作品賞を受賞の他、数々のテレビ賞にノミネートされました。
その多彩な楽曲でサウンドトラックも話題となり、有名ミュージシャンの楽曲提供や出演が続々と決定していきました。

グリー/gleeの製作

製作は、ライアン・マーフィー・プロダクションズ

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルグリー第7話グリー/glee season1 第7話 | 練馬区のミュージカル団体 castalia