トニー賞

トニー賞とは、アントワネット・ペリー賞 (Antoinette Perry Award)のことで、アメリカン・シアター・ウィング(American Theatre Wing)および全米劇場プロデューサー連盟(League of American Theatres and Producers)により授与される名誉ある賞のことです。
アメリカ合衆国の演劇及びミュージカルの賞なので、ミュージカルをもっと楽しみたい方は要チェック♪
トニー賞公式ホームページ

1970年トニー賞

部門受賞者
作品賞アプローズ(Applause)
主演男優賞クリーヴォン・リトル(Purlie)
主演女優賞ローレン・バコール(Applause)
演出賞ロン・フィールド(Applause)
振付賞ロン・フィールド(Applause)

トニー賞の歴史

選考の対象となるには、毎年のエントリー期間中にニューヨーク・ブロードウェイの劇場で公演が開始される必要がある。受賞者はブロードウェイの関係者700人による投票で決まる。1947年に始まり1949年から、演劇部門とミュージカル部門に分かれた。トニー賞はアメリカの演劇界で最も権威ある賞と見なされており、映画界のアカデミー賞、音楽業界のグラミー賞、テレビ業界のエミー賞、文学・戯曲におけるピューリッツァー賞と肩を並べる存在となっている。 トニー賞の名前は、女優、演出家、そしてアメリカン・シアター・ウィングの共同設立者である、アントワネット・ペリーに由来する。トニー (Tony) は、アントワネット (Antoinette) の短縮形である。 毎年5月にノミネート発表、授賞式は6月に開催される。1996年まではブロードウェイの各劇場が持ち回りで受賞会場を提供していたが、1997年からはラジオシティ・ミュージックホールに固定化した。また同ホールは6000席近い収容能力があることから、以後はブロードウェイ関係者以外でもチケットを購入すれば後方座席で授賞式を観覧できるようになった。ただし2011年(第65回)はラジオシティがシルク・ドゥ・ソレイユの長期公演を行うため、ビーコン・シアターで開催されることになったため、一般観覧ができなくなった。

トニー賞の部門

現在トニー賞には、27部門といくつかの特別賞がある。1947年に11部門で始まってから、賞の名称と数は長年に渡って変化している。 プロダクション(Overall Production) 演劇作品賞 ミュージカル作品賞 演劇リバイバル作品賞 ミュージカル・リバイバル作品賞 演技(Performance) 演劇主演男優賞 演劇主演女優賞 ミュージカル主演男優賞 ミュージカル主演女優賞 演劇助演男優賞 演劇助演女優賞 ミュージカル助演男優賞 ミュージカル助演女優賞 技術(Craft) ミュージカル脚本賞 オリジナル楽曲賞 演劇演出賞 ミュージカル演出賞 振付賞 編曲賞 演劇装置デザイン賞 ミュージカル装置デザイン賞 演劇衣装デザイン賞 ミュージカル衣装デザイン賞 演劇照明デザイン賞 ミュージカル照明デザイン賞 演劇音響デザイン賞 ミュージカル音響デザイン賞 劇場イベント賞 特別賞(Special Awards) 地方劇場賞 特別功労賞 Honors for Excellence in Theatre 以下は現在では廃止された賞である。 指揮者賞(1948年 - 1964年)

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Clip to Evernote
トップミュージカルトニー賞1970年1970年のトニー賞 | 練馬区のミュージカル団体 castalia